【悲報】少年法で無敵と言っていた少年時代の岡庭由征の殺傷事件、がちでやばすぎる

421 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 21:44:17.44 ID:yAijcZnd0

■少年法で無敵と言っていた時代の岡庭の事件の概要

2011年11月18日17時過ぎ、埼玉県三郷市鷹野の市道で、帰宅途中の市立中学3年の女子生徒(14)が背後から刃物で切りつけられ、右顎下に約5cm、深さ約10cmの頸動脈に達する深い切り傷を負った。
帰宅途中の男性が発見し119番通報。女子生徒は約10日にわたって入院。
現場近くの会社の防犯カメラに自転車に乗った男の姿が映っていた。

同年12月1日、三郷市の事件現場から約2km離れた千葉県松戸市栄町西3の路上で、下校途中の小学2年生の女児が転倒したところを胸や右わき腹、右腕など6か所を刃物で刺され、一部肺近くに達する全治10日の怪我を負った。
女児は数百メートル離れた自宅まで泣きながら帰宅し、母親が通報。
黒っぽい上下の服とキャップ帽子を身につけた若い男性が自転車で逃走したとの目撃情報が寄せられた。

12月5日17時過ぎ、三郷市高州の路上で自転車に乗っていた通信制高校2年・岡庭某(当時16)を警官が職務質問したところ、バッグに未使用の折り畳みナイフ(刃渡り15cm)と鉈(刃渡り17cm)を所持していたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。
三郷での事件後、「ナイフを持ってうろついている人がいる」「校内にナイフを持ち込んでいる生徒がいる」等の情報が寄せられたことから、捜査線上に男子生徒が浮上し警戒を強めていた。
調べに対し、「歩いている人を誰でもいいから殺そうと思った」「女性を狙った」と上記2件の犯行について認め、さらに「三郷市と松戸市で三十件ほど放火した」とも供述。
殺人未遂2件、自動車や倉庫など非現住建造物放火6件、動物愛護法違反2件など合わせて13件の罪に問われた。

(※同時期の12月2日15時50分頃、上記の現場からおよそ10km離れた千葉県柏市の路上で、塾帰りの小学4年女児と2年の弟が背後にカッターナイフを持った男が無言で立っているのに気づき、姉弟が走って逃走する事案が発生。
若い男性、黒づくめの服装という目撃談から同一犯かと見られたが、岡庭は関与を否定した。
その後、県外でも類似犯ともとれる事案が確認されており、各地で部活動休止、集団下校措置などが相次いだ。)

2013年3月12日、さいたま地裁(田村真裁判長)は「強い殺意に基づく凶悪で、計画的に行われた通り魔的犯行」と事件の重大性を指摘。
求刑は懲役5年以上10年以下の不定期刑とされていたが、広汎性発達障害の影響と両親の養育環境が動機につながったとして刑事処分を退け、「医療少年院で長期間にわたって矯正教育を施し、保護観察所に両親の監護態度を改善させるのが最良」「再犯を防止する社会の要請にも適う」と
小中学生を何人も刃物で刺しているにかかわらず裁判官が間違った判断をしてほぼ無罪状態になりその後、大量の殺人が行われる 
茨城一家殺傷事件を起こしたが、本人はバレなければいいと思っているので他にも殺している可能性が高い。

 

465 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 21:46:27.81 ID:o2vP1+tu0
>>421
これの時にきちっと対応したら
茨城県の夫婦も死なずに住んだし加害者ももうちょいましな人生送れていたんだよな

 

488 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 21:47:33.84 ID:Is7G+cLX0
>>421
犯罪の10年選手じゃないですか

 

497 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 21:48:08.28 ID:jFBh7NzX0

>>421
このバカの親と田村真というバカ裁判長のせいで被害者の父親と母親が殺されたんだな。

もはや共犯だろ。
このバカと一緒に吊せよ

103 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 21:26:56.44 ID:I6lotTSq0

>>77
【速報】茨城 境町の家族4人殺傷事件 夫婦殺害容疑で26歳男を逮捕 ★2 [首都圏の虎★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620365506/114

114 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2021/05/07(金) 14:39:22.59 ID:KqcaYsTg0 [1/3]
>>36
2013年3月12日、さいたま地裁(田村真裁判長)は
「強い殺意に基づく凶悪で、計画的に行われた通り魔的犯行」と事件の重大性を指摘。
求刑は懲役5年以上10年以下の不定期刑とされ、警察、検察は刑事処分の必要性を再三指摘していたが、
広汎性発達障害の影響と両親の養育環境が動機につながったとして刑事処分を退け、
「医療少年院で長期間にわたって矯正教育を施し、保護観察所に両親の監護態度を改善させるのが最良」
「再犯を防止する社会の要請にも適う」との判断から、家裁への移送を決定。
精神科医との関わり合いによって閉ざされた心の窓を開くことが必要だとし、
最後に「罰を受けないで済んだと間違わないでほしい。医療少年院に長く入ることになる。
重い罰だ。君は変わる必要がある、変わらないといけない」
「君が社会に受け容れてもらえる人間に変わって戻ってくることを願う」と語りかけた。

>警察、検察は刑事処分の必要性を再三指摘していたが、

 

178 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 21:31:36.37 ID:I6lotTSq0
>>156
裁判長が野に放った(´・ω・`)つ>>103

 

885 ニューノーマルの名無しさん 2021/05/07(金) 22:15:11.86 ID:aYr2ndb80
>>103
裁判官の責任も問える様に法改正すべきだな。
左翼裁判官なら尚更。そして結果が全てだ。

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620389924/

コメント

  1. こいつを弁護したジンケン弁護屋も一緒に死刑にするべき!!!!!!!!!!

タイトルとURLをコピーしました