大気圏突入!Zガンダム「バリュートシステム」が実現?超小型衛星「EGG(エッグ)」、エアロシェルで地球に帰還



今年1月、
超小型衛星「EGG(エッグ)」が
国際宇宙ステーション(ISS)に向け
地球から出発しましたが、

耐熱性の膜を広げるという
Zガンダムの発想・技術で
大気圏に再突入し、無事帰還!

Zガンダムで
使われた技術はこれ!

モビルスーツが大気圏突入時に使った
半球状の装置「バリュート」

images.jpg

CwtVzyaUAAAw0ck.jpg

使用されたのは
防火服と同じ材質でできた膜

JAXAなどでは
エアロシェルとよばれているもので
0909_fright2.jpg
MACFT_2004_poster.jpg

download.jpg


空気を入れて広げて
薄い空気の抵抗を受けて
速度を落としながら
約3カ月かけて降下


研究チームの
鈴木宏二郎東大教授(航空宇宙工学)は

・宇宙から試料を持ち帰る際や
 火星など大気がある惑星の探査に役立つ

とコメント

日常系もいいですが
やはりSFは夢がありますね!

人気おすすめ記事!
芸能・アイドル速報!



この記事へのコメント