【大悲報】文春は薬物疑惑まで示唆か。アンジャッシュ渡部、トイレ不倫の記事がAVEX松浦の大麻疑惑とリンクしている可能性







538 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2020/06/12(金) 17:33:57.09 ID:KOjc3CIOd
ん?





佐々木希、逆上 アンジャッシュ渡部建「テイクアウト不倫」――相手女性が告白【先出し全文】
記事提供終了日:2021/6/5(土)
6/10(水) 16:00配信

 ・・・ダンスミュージック・フェスティバル「ULTRA JAPAN 2019」。

この日、グレーのニット帽に白いTシャツ姿の渡部はエイベックス・グループの松浦勝人会長や幻冬舎の見城徹社長など、業界の重鎮たちが並み居るVVIP席の中央に位置どり、上機嫌にシャンパングラスを傾けていた。

 夜7時半過ぎ、渡部は大音量で流れるダンスミュージックに身を任せると、小麦色の背中を露にした若い美女を抱き寄せ、光のカーテンの奥へと消えていった。

「舐めてみろ」エイベックス松浦会長がフェスのVVIP席で手渡してきた“茶色い大麻凝縮シート”
はてなブックマーク
4月18日(土)19時0分 文春オンライン

欲望にまみれた音楽フェス「ウルトラジャパン」のVVIP席で……

 ウルトラのVVIP席について、「一般人ではまず行くことのない超高級席」と語るのは業界関係者だ。

「VVIPは『Very Very Important Person(超重要人物)』という意味。ウルトラのVVIP席は通常、イベント関係者やスポンサーしか入れないブースです。

毎年芸能人や経営者などのセレブも参加していますが、チケットはおよそ数百万とも言われています。

ドンペリをまとめて注文すると美女が盛り上げてくれる約500万円のサービスもある。金と欲望が渦巻く、成功者だけしか足を踏み入れることが出来ないスペースなんですよ」

松浦氏に「舐めてみろ」と言われて……

「まだ空が明るい時間帯だったと思います。松浦さんは突然『これ、LAで流行ってるらしいよ』と、2センチ四方くらいの茶色い、薄いシートを渡してきました」

 VVIP席には松浦氏とA子さん以外にも参加者がいたが、松浦氏が周囲を気にする様子はなかった。

「松浦さんは一言『舐めてみろ』と言いました。松浦さんには違法薬物の噂がずっとあったから、正直怖かったです。

でも『受け取らなかったら相手にされなくなってしまうかもしれない』という恐怖が勝ってしまいました。

『何かあっても松浦さんが守ってくれる』という盲信もあったと思います。

そして言われるがままに少しだけ舐めました。ツルツルしていて味のないオブラートのようでした」

 その後、十数分が経ってもA子さんの体に変化は起きなかった。

「すると松浦さんは『こいつ強いんじゃないか?』と不満そうに言って、名刺サイズのカードを差し出してきました。

そして『こういう風にするとバレないんだ』とニヤッと笑った。そこにさっきの茶色いシートが貼り付けてありました。

さっきは何も起こらなかったので恐怖心が薄れ、今回は舌の上でゆっくり溶かしながら、しばらくは音楽を楽しんでいました。

そうしたら20分後くらいから、経験したことのない体の不調が次々と襲ってきたんです」

 A子さんは当時の体の異変を詳細に記憶しているという。

「突然、目がぐるぐる、チカチカして視界が狭くなりました。広いVVIP席にいるのに、狭いところに閉じ込められたような感覚に陥り、まっすぐに歩けない。

トイレがすぐそばにあるのに、50メートルくらい遠くにあるように見えました。

そしてなぜか『お腹が出てるんじゃないか』というコンプレックスがどんどん大きくなっていって、不安に押しつぶされそうにな.りました」

松浦氏は「大麻を凝縮したやつだよ」



元スレ















この記事へのコメント

  • 渡部ごとき小物の不倫何てイマイチ盛り上がりに欠けてたけど、これでちょっと盛り上がってきたね
    2020年06月13日 02:08