【悪徳マルチ】ジャパンライフ問題、衛藤消費者担当相『騙された方が悪い』完全にあっち側でワロタwwww







1 みつを ★[sage] 2019/12/02(月) 23:51:26.15 ID:hkNtPWvS9


だまされた方が悪い? 衛藤消費者担当相の発言にネットで批判相次ぐ
毎日新聞 2019年12月2日 23時37分(最終更新 12月2日 23時37分)

悪質なマルチ商法を展開していた「ジャパンライフ」の元会長が、首相主催の「桜を見る会」の招待状を勧誘に利用していたとの指摘について、

衛藤晟一消費者担当相が「私はそういう方は要注意だと思って接する」などと述べた。

インターネット上では「だまされた人が悪いと言っているようだ」

「消費者担当相なのに消費者保護の意識が感じられない」などと批判が多数上がっている。

【吉田卓矢/統合デジタル取材センター】
この記事は有料記事です。
残り1010文字(全文1205文字)

894 名無しさん@1周年[] 2019/12/03(火) 03:14:16.02 ID:W+K7ziSB0
>>1
普通だまされないよねwって
消費者担当相が言っちゃったのか




4 名無しさん@1周年[sage] 2019/12/02(月) 23:52:16.23 ID:Un0etVNm0
>>1
なんで安倍の側近は
こういうアホばかりなのか


34 名無しさん@1周年[] 2019/12/02(月) 23:58:49.41 ID:m5MYLqyr0
>>4
自分でもヤバイこと言ってんなと思ってるけど安倍に気に入られる方を優先してるんだよ
大臣になれたのも安倍のお陰だし
みんな安倍に忖度して生きてる


175 名無しさん@1周年[] 2019/12/03(火) 00:44:16.22 ID:tuTOEW510
>>1
100年安心の国民年金とかな。
騙される方が悪いわなwwwwww
売国奴自民党しねよ。

654 名無しさん@1周年[] 2019/12/03(火) 02:24:38.17 ID:8V1CC7it0
>>1


悪徳マルチ商法のジャパンライフ元会長が2015年の「桜を見る会」に招待されていた問題で、驚きの事実が明らかになった。

招待の約半年前、消費者庁が立ち入り検査を急に取りやめていたというのだ。

当時の内部文書には「本件の特異性」「政治的背景による余波」などの文字が――。モリカケ問題とまるで同じ構図だ。

内部文書の存在は、先月29日の参院消費者問題特別委で、共産党の大門実紀史議員が暴露した。

 消費者庁は13年ごろからジャパンライフの悪質性を把握し、調査を進めていたという。

14年5月には、当時の取引対策課長が「いま見逃すと大変なことになる」と、法令班に対処を指示。

被害が広がる前に、急いで立ち入り検査に入る方針を示していた。

ところがその直後、7月の人事異動で山田正人取引対策課長に交代した途端、立ち入り検査の方針は取りやめになる。

ちなみに、山田課長が09年に経産省大臣官房総務課に在籍していた時の上司は今井尚哉首相秘書官だ。

 大門によると、消費者庁の会議で配られた7月31日の「処理方針の確認文書」には、消費者庁の弁護士が検査に入るべきだと主張したのに、

山田課長が「立ち入り検査を行うほどの違法事実はない。召喚(呼び出して注意)でいい」と発言したという記述がある。


475 名無しさん@1周年[] 2019/12/03(火) 01:47:24.06 ID:XsgjfkbF0
いくら何でも、マルチを取り締まる側の消費者担当相がこんな事言ったらダメだろw


494 名無しさん@1周年[] 2019/12/03(火) 01:53:38.93 ID:r0FfTpU70
>>475
あっち側の仲間だろwww


元スレ











この記事へのコメント