浦上貴敬【4浪・久留米大医学部】がヤバイ。朝の5時発情で女子大生を乱暴・強制性行容疑で警察に御用。顔写真、経歴学歴は





2018.7.23

福岡県警久留米署は
わいせつ目的略取・誘拐と強制性交の疑いで、

久留米市中央町
久留米大医学部3年
浦上貴敬容疑者(25)

を逮捕しました

本人は「記憶にない」と容疑を否認

かなりヤバイですね!


強制性行となれば
強姦罪の改正により
5年以上の有期懲役が確定となります

見ていきたいと思います


経緯



6月25日午前5時25分

朝の寝静まっている久留米市の朝に
歩いていた20代の女子大生を

「関西から出てきた。
   久留米市役所までの道を教えてほしい」

と声を掛け、案内してもらった後、

近くにある
自宅マンションに連れ込んで乱暴
というクズ全開の行為

明らかにここの過程が肝なんでしょうが
どうやって女子大生を連行したのか

女子大生はその日に被害届を提出

2人の間に面識はなし


合格体験記がヤバイ



僕の受験における1番大きな課題は、
メンタル面と点数を取る力でした。

MEDiC1年目で、
記述模試では偏差値は総合でも
70を大きく超えるようになっていたにも関わらず、

入試の結果は前期試験では1次ですら、
どこにも合格できませんでした。

知識は多いのに、試験になると点数にだせない
これが、僕の長い医学部受験の大きな壁でした

そこで僕は、MEDiC2年目を迎えた時に、
他の予備校にはないMEDiCの良さである「担任制」を、
もっと有効に使っていこうと思いました。

教務スタッフの石井さんは、
生徒のことをとてもよく理解していて、
生徒1人1人の弱点をピンポイントで見抜いていたと感じました

僕にとっては、これ以上ない素晴らしい担任でした。

人よりも「ケアレスミスが多い」ことを、
石井さんはいち早く見抜いてくださり、

僕は私立医学部に特有の小問集合
やマーク形式の数学の過去問を、
夏までに何十年分も解きました。

そして、ケアレスミスがあれば、
そのミスの内容をノートにまとめ、
自分のミスの原因を探っていきました。

夏も終わり、気がづけば、
苦手だったマーク模試や日々のテストなどでも
成績が上がっていきました。

そして、夏が終わると、
お父さんの存在のような中ちゃんこと、
数学科の中谷先生の個別指導を入れてもらい、

国公立や上位私立医学部にも対応できる
数学力をつけていくことを目指しました。

石井さんや中谷先生、そして、
お母さんような久貝さんは
いつもメンタルの弱かった僕を気づかってくれ、
本当に毎日のように話を聞いてくれました。

私立医学部は
「多浪生には不利だ」と言われていますが、
確かにそれは本当だと思います。

しかし、正規合格に近い点数をとれば、
合格するのもまた事実だと思います。

4浪である僕も、
実際、一次試験を合格したほぼ全ての大学で、
2次試験まで合格を勝ち取りました。

自分が多浪生であることを言い訳にするのではなく、
多浪してきた分の勉強量や、

自分達にしかわからない
辛い気持ちを糧にしていくべきだと思います。

そして、メンタルの弱さは、
問題が解けるという確固たる自信があれば、
カバーすることができると思います。

本当にMEDiCの皆さんには感謝しても感謝しきれません。
アットホームで大好きなMEDiCで
合格できたことが1番うれしいです!

本当にありがとうございました!

カテゴリー: 2015年度



メンタル、点数というより人間性
が課題でした


2018年で25歳 ⇒ 1993年生まれ、ツイッターアカウントはこれ?



追えないようになってますが
年号的にあやしいですね

B3F7322F-7466-43BF-9B27-FC2CB0E0D905.jpeg


顔写真はまだわかりませんが
引き続き更新していきます


この記事へのコメント